ベルタ葉酸サプリの成分は、妊活・妊娠中に必要なものばかりです

ベルタ葉酸サプリ 成分

妊娠中や妊活中に必要とされる成分はたくさんあります。葉酸は、もちろんの事ですが、カルシウムや亜鉛、鉄分など多岐にわたります。今回は、ベルタ葉酸サプリに含まれている成分をご紹介するとともに、その効果も解説していきたいと思います。

ベルタ葉酸サプリに含まれる成分とは

ベルタ葉酸サプリにはたくさんの成分が配合されています。どんなものが配合されているかというと、下の表をご覧ください。

・酵母葉酸 480㎍ ・鉄分 20㎎
・カルシウム 250㎎ ・亜鉛 10㎎
・ビタミンD 8.5㎍ ・ビタミンE 6.5㎎
・ビタミンB6 3㎎ ・野菜 23種類
・アミノ酸 20種類 ・美容成分 5種類

こんなにも妊活に適した成分が配合されています。これから詳しく解説していきます。

酵母葉酸480㎍

葉酸は、様々な妊活サプリに含まれていますよね?その中でもこの酵母葉酸は、体の中に長く留まる性質があります。酵母にモノグルタミン酸型の葉酸を含有させて培養したものが、酵母葉酸です。一般の葉酸と異なって、葉酸が体内に長く留まる事により効率よく摂取出来るんです。

葉酸の効果について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
>>>ベルタ葉酸サプリで効果が出た!5つの理由とは?

鉄分20㎎

妊活していく上で大事なのが鉄分です。鉄分不足になると疲れやすい体になります。鉄分は、酸素を運搬したり、血液中の酸素を細胞に取り込む仕事をしてくれます。鉄分が不足気味になると様々な弊害が起きます。冷え性になったり、疲れがとれにくくなったり、朝が弱く起きられないなどの症状が出始めます。また、赤ちゃんを成長させるために鉄分が非常に多く使われるので、妊娠前から体内に鉄分をためておく必要があるんです。

カルシウム250㎎

カルシウムは、精子や卵子の働きに非常に大切な役割を担っています。カルシウム不足の精子は活動が弱くなってしまします。卵子もカルシウム不足になっていると受精する事が難しくなるんです。ですから妊娠を希望する方は、夫婦揃って積極的にカルシウムを摂取する事が妊娠への近道になります。

亜鉛

妊婦さんの血液中の亜鉛は、妊娠中や授乳期間が進むにつれて少なくなります。妊娠中や授乳中は、普段よりも多めに亜鉛を摂取する事が大事です。亜鉛は、牡蠣などに含まれているのが有名ですが、その他にお肉や、豆類などにも含まれています。亜鉛は体内への吸収率が30%と低い為に、妊娠中、授乳中は、すすんで摂取を心掛けましょう。

まとめ

このようにベルタ葉酸サプリには、妊活・妊娠中に必要な成分がたくさん入っています。初めての妊娠の方は特にどのような成分が赤ちゃんにとって大事なのかを把握しておく必要があります。葉酸だけではなく、バランスよく様々な栄養成分を摂取していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました